作品の紹介

ブログをはじめたら、アートに見識のない人に少しでもアートの良さを知ってもらうために文章を綴ろうと考えていました。ぼくは文章も上手くないですし、このHPがそんなにたくさんの人に観覧されることは極めて難しいことなのは承知です。せめてぼくがこれまでアートを介さずに出会ってきた友人などに見てもらえたらそれだけでとても嬉しいことだと思います。 が、アートを一から分かり易く説明しようと思うとなかなか筆が進まず、もうブログを挫折してしまいそうなので(笑)、とりあえず自分が書きやすいもの、話しやすい話題から投稿していこうかと思います。 そこで最初の投稿は、このHPに載せた作品のおおまかな紹介から始めます。完全に自分の言葉で綴っているので、アートに関わる人の間だけで使われている言葉などが散見されるかもしれないです。今後はそういった言葉をちゃんと補足しながら、オススメの展覧会の紹介やアートや美大にまつわるあれこれを書いていけたらと思います。 今回はとても長いです。だれか読んでくれるかなぁ・・・。 ーーー HPに載っているものは2012年からの作品になります。2012年から2年ほどは日常品や身の回りに生きる動物をモチーフに、「1日でできる作品」「誰にでもできる行為」をテーマとして制作をしていました。当時は美大の講評会での発表のみにとどまり、それゆえに学内の状況のなかでひときわ意味を帯びてくるような作品につくっていました。というのも、私の在学していた武蔵野美術大学では絵画を制作する生徒が大半を占め、彼らは多くの時間を1枚の絵に割き、鍛錬と努力によって自身の作品の質を担保しているように見

Recent Posts
Archive

© 2015 by Masayuki Oku. Proudly created with Wix.com